>>まちひとネット東浦+しゃきょう

※終了しました※


※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

◆主催
東浦町総合ボランティアセンター なないろ
◆日時
2016年3月9日(水)10:30〜12:00
◆会場
東浦町総合ボランティアセンター
(知多郡東浦町大字緒川字屋敷弐区61-1)
◆定員
20名程度(先着順)
◆対象者
内容に興味、関心のある方。
◆申込方法
電話、FAX、E-mail等でなないろ(☎0562-51-7697)へ申込みください。
◆費用
参加費無料

◆内容詳細
震災と原発事故は、東北で暮らしていた多くの人びとの日常を破壊し、その未来も暗闇で覆いました。
あれから5年が過ぎ、その爪痕は多くの人々の記憶から消えかけ、風化しかけています。 
全国各地に避難した人びとの実情を知るとともに、私たちにいまできること、これからできることをいっしょに考えてみませんか。

当日は、実際に震災の影響で、福島から愛知県内に避難し、現在も生活されているご家族2組を招き、直接お話を伺います。
この機会にもう一度、東日本大震災について考えて考えていきたいと思います。

この企画は、今年度最後の車座として開催します。
車座とは、日々暮らしていく中で、昔はなかったのにいつの間にか登場した「コトバ」や「社会問題」、「地域の課題」等、特定のテーマを決めゲスト講師を交えながら、参加者とともに考え学んでいくための企画です。
 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other