>>まちひとネット東浦+しゃきょう

 6月30日(金)、東浦中学校で福祉実践教室が開催されました。1年生の生徒たちが車いす、ガイドヘルプ、点字、手話、知的障害者理解、高齢者疑似体験、妊婦体験、楽しい助け合いワーク、災害の話の9つの講座に分かれて体験しました。初めての試みとして、妊婦体験では実際に赤ちゃんと触れあいました。
 どの講座に参加した生徒たちも一生懸命取り組んでおり、福祉への関心を持ち、思いやりを考える機会となりました。

 

 

掲載元:ひがしうらのふくし8月1日号(第189号)